toggle
2018-01-03

人事を尽くして天命を待つ

新年が明けました。

「人事を尽くして天命を待つ」

私の生き方の指針です。

「人事を尽くす」

自分のやれることを、やりきるということ。

自分に嘘をつかず、胸を張れる行動をとるということ。

「天命を待つ」

結果を天に任せる、結果は手放すということ。

私には「良い悪いなんて小さな自分の判断で、一喜一憂しないで、後は私たちに任せない」って大きな存在が言ってくれてるように思うのです。

とても厳しく、そして慈悲深いとても優しい言葉だと、いつも思います。

ですが、ふとした瞬間氣がつくと、結果や人の目に意識が向いていることも多々あります。

困ったもんです笑笑

迷ったら、やってみるをモットーに、たくさん動いていきます。

そんな自分の行動が、誰かの力になることを信じて、結果は天に任せ、迷う暇もないくらい、一瞬一瞬をちゃんと感じて生きる。

そんな一年にしていきます。

今年もよろしくお願い致します。

鈴木伸枝

 

鈴木伸枝 1月スケジュール

関連記事