toggle
2018-02-17

ついてない時期は、ヨガを学ぶチャンスの時期

常に問題のない人生を歩みたい。

人はそう願う。

でもいざ、調子が良いことが続いたら?

つい調子にのったり、怠けたり、、、。

常に意識高く、強い意思を持ち行動することが理想だけど、そうは上手くいかないのが、人ってもの。

自分と向き合おうとしたり、勇気を持って行動を起こすのは、だいたいの場合、調子が悪いのを打破したい時や、より良くしたいと願う時。

ついてない、、、ということは、より良く生きるために、自分を変える必要があることのサインともいえる。

自分と向き合うこと、世界の役に立つこと、つまりヨガをすることをサボってしまう自分に対する、愛のムチ。

その時期をきっかけに、生き方を変えることができたのなら、ついてないという時期は、好転のチャンスとなる。

鈴木伸枝スケジュール情報

関連記事