toggle
2018-01-25

1/24 nobuestyle yoga theory lesson レポート

昨日はnobuestyle yoga theory lessonでした。

とっても寒い中、お越し頂いた皆様、ありがとうございました。

前半の学びの時間では、下記の質問が出ました。

・安楽座を安定させる方法

・キャット&カウの動きの深め方

・背中の筋肉を鍛えるためには?

・安楽座の安定

内転筋の短縮により、膝が床から離れていると、どうしてもお腹から太ももにかけて、力が入ります。関連部位のマッサージで内転筋を緩める方法をお伝えしました。

もう一つの理由として考えられるのが、丹田の意識、腹筋群の意識が足りないこと。

これはエクササイズで筋を目覚めさせる方法をとりました。

他にも理由は考えられますが、この2つのアドバイスで、大分安定して座れるようになりました。

・キャット&カウ

骨盤の前傾後傾の意識をまずはつけました。

動きが悪いところは、ペアで拳でトントン叩いて緩めると、それだけで動きは良くなります。

ペアで1人が乗っかってやるというのも、体の使い方がよくわかる優れた方法です。見た目は面白いですが

・背中を鍛えるためには?

というところだったのですが、これはクライアントとの、コミュニケーションの取り方の話に発展しました。

質問された方は、じぶんのクライアントから、背筋を簡単に鍛えられるぽーずを教えて欲しいと言われたそうです。

そのクライアントの状態は、背中が固くて、少し反っている姿勢だそうです。

となると、必要なのは背筋を緩める、腹筋を鍛えることです。

クライアントが、自分にとって必要なものを勘違いしているという事は、良くある事です。

なので指導者は、クライアントの言う事を鵜呑みにする前に、目の前にいるクライアントの状態をみて、必要なものを判断する必要があるんですね。

時にはこんな話も交えて、レッスンが進んでいきます。

後半は、骨を意識して、エネルギーのを流れを作ろようにヨガレッスンをしていきました。

必要としている人に、必要な智慧が届きますように。

来月は来月は、2/21(水)夜、2/22(木)午前中、2/25(日)午前中で開催です✨

ご予約は こちら から

関連記事