toggle
2019-01-05

2019年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

昨年は、沢山の時間をかけて、自分を観た1年でした。

今振り返ると、今まで自分だと思い込んでいた「自分」を、壊していく作業だったように思います。

これまで「こうだ!」と確信をもっていたものが、わからなくなることに、不安を覚えることも、多々ありました。

今年のキーワードは、「待つ」

必要な時に必要なことが訪れることを信頼し、待つこと。

今答えが出ないものに、不安や焦りから、急いで無理やり形にした答えは、本来の姿を失い、もはや答えですらない。

その瞬間は安心しても、私が本当に必要としているものは、それではない。

だから形になるまで、必要な時間をかける。

自分のやれるところまでは、しっかりやって、後は委ねる。

お任せする。

このプラクティスを、今年はやっていく、ここに宣言しておきます。

自分が忘れないように、逃げられないように。

そして昨年は、インプットの年でもありました。

今年はアウトプットの年。
氣がついたこと、体験したことを、皆様に役立てるように、動いていきます。

本年もよろしくお願い致します。

 

パーソナルヨガスタジオ情報

関連記事