toggle
2019-04-07

下半身を鍛えるヨガポーズ

ヨガジャーナルvol.64の発売イベント

下半身の「大きな筋肉」を鍛える絶対的な8ポーズ

というレッスンをさせて頂きました。

大きい筋肉は下半身に集まっており、下半身を鍛えることにより、体の筋肉量を効率よくUPすることができます。

筋肉には熱を生み出す役割があります。筋肉量が増えれば体温が上がり、免疫力もアップします。

下半身の筋肉は、重力で下に下がった血液や老廃物を、心臓に戻す役割も担っています。つまり、下半身を鍛えるヨガポーズを行うことにより、血流がアップし、老廃物も流すことが出来るのです。

下半身を鍛えると、体の土台が安定します。体の土台が安定すると上半身は力が抜けやすくなります。ということは、肩こりなんかも改善されるということです。

心と体は繋がっているので、体が安定してくると、心も安定してきます。心がソワソワしている時にも、下半身を鍛えることは非常に有効です。

つまり、下半身めっちゃ大事ってことですね!

そんな事をお伝えさせて頂きながら、皆さんにキツイことをたくさんして頂きました(笑)

やっている時は皆さん「もういいよ、、、」って顔をされていましたが、終わった後は心地よい心と体の安定を感じて頂けたようです。

現代の文化的な生活は、下半身を動かすタイミングが少なく、筋力と柔軟性がどんどん下がっていきます。日々の中で意識的に動かすようにして、体のバランスを保ってみてください。

関連記事