toggle
2019-06-10

自分をサポートするヨガ

YOGA WOMAN

「自分をサポートするヨガ」

私にとってヨガは、自分の取り扱い説明書を作っているような感じかする。

自分を意識的に観察して、どんな特徴があって、どんなことに強く、どんなことに弱いのかを知っていく。

痛み、疲れ、重たさ、ソワソワ、イライラ、、、それぞれの症状が出た時、自分はどんな姿勢をし、どんな呼吸をしているのか、それに対し何を自分に処方すると、その症状が和らぐのか、色々試しながらその結果のデータを集めていく。

ヨガのポーズや呼吸法は、自分のために自分が与えてあげられるお薬であり、ご褒美。

このクラスでは、1つ1つのポーズの後の、体、呼吸、気分の変化に意識を向けて丁寧に感じてもらいました。

そのポーズを行うことで体や心は喜ぶのか?

そのポーズは今の自分に必要なのかどうか?

それは先生が教えてくれるものではなく、自分の中に備わっている命の智慧。意識をそこに向ければ答えてくれる。

共感、調和する能力が高い女性。時として自分のことを後回しにしすぎてしまう事もある。だけど、1日に1回、ほんの少しでも、自分を慈しむ時間を持って欲しい。

そんな願いをこめて、クラスをさせていただきました。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

とても幸せな時間でした。

関連記事