toggle
2019-10-05

ヨガモジ 158/365 「素」

ヨガモジ 158/365 「素」

素材の味を生かすと言えども、里芋の泥と毛は落とします。

それは私たち人間にも言えることです。

「あるがままの私を受けとめて」とは言えども、泥と毛は取るべきなのです。

素の状態で自分が楽だったとしても、泥と毛付きの里芋を食べたなければならない、相手の気持ちをおもんぱかることは、どんなに親しい仲にも必要だと思うのです。

親しき仲こそ礼儀を意識しないと、うっかり大切な人に、泥を食べさせてしまいます。

関連記事