toggle
2019-11-05

ヨガモジ 189/365 「余」

ヨガモジ 189/365 「余」

親切心からのお節介

救ってあげたい の「あげる」のは傲慢。

「何かしてあげる」というのは「余計なお世話」になり兼ねない。

自分勝手な親切や愛情表現をは、自分の寂しさを紛らわすため、欲を満たすためだったりする。

誰かのための行いが、自分が必要とされる喜びや安心感を得るための行いになると、「余計なお世話に」になりがち。

関連記事