toggle
2020-01-08

ヨガモジ 253/365 「供」

ヨガモジ 253/365 「供」

私がする行いは全て、自分の内に存在する神様へのお供えもの。

食事だってそう。

神様に新鮮な穀物をお供えするのか、それともハンバーガーをお供えするのか。

姿勢だってそう。

神様に猫背をお供えするこか、快適な姿勢をお供えするのか。

ヨガのポーズだってそう。

神様に無理したキツイポーズをお供えするのか、心地よい身体が元気になっていくポーズをおそなえするのか。

自分が発する言葉だって、思いだってそう。

何を供えたらいけないなんてルールはないけれど、そのお供えしたもので、「わたし」は創られる。 「美味しい!嬉しい!」って気持ちをお供えするためにチョコレートを食べるのか、これは体に悪いものだからお供えするべきではないって食べないのか。

その選択は私にある。

何となくしている行為の前に「自分の内にいる神様にの何をお供えしたしか?」と問いかけてみる。

そうすると、また別の選択が生まれるかもしれない。

関連記事