toggle
2020-03-19

ヨガモジ324/365 「断」

ヨガモジ324/365 「断」

感謝する心というのは窮地に追い込まれたときに生まれるもので、このことを理解する行法の1つに断食があります。

断食明けには、重湯1杯がとても美味しく感じられ、体に力がみなぎり、ポカポカと温まっていくことを体験することができます。

また、今まで必要以上に摂取していた人は、断食したことにより、かえって体が軽くなったり、頭が冴えてくることを実感することがあります。

断食によって自分を究極の状態におくことで、食べることのありがたさを思い出すことができ、必要以上に得ることでかえって自分の調子が悪くなることにも気がつくことができます。

何かを断つということ、それが無いと想定して生活する「断行」を行うことは、「感謝する心」を育み、必要以上に得ようとする「貪る心」を抑制するのです。

************************************

📢本日ヨガマスターズYoutubeにて、

オンラインクラスを配信!!!

『カラダを教科書に、自分の生命を学ぶ』

2020年3月19日(木)19:30より配信

私のFBとinstagramでも同時に配信されます☺︎✨

お楽しみに!

 

鈴木伸枝パーソナルヨガスタジオ情報

タイヴェディックマッサージのご予約はこちらから

関連記事