toggle
2020-03-20

ヨガモジ325/365 「春」

ヨガモジ325/365 「春」



本日、春分の日

国民の休日で「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」ための日とされています



春分の日、秋分の日を中日とした前後3日間、合わせて7日間をお彼岸とし、お墓参りをする風習があります。



仏教では悟りをひらいた者が到達する「彼岸」と、煩悩に満ちた現世の「此岸」、2つの世界があると考えられ、彼岸は西にあり、此岸は東にあるとされます。



太陽が真東から上り、真西に沈む春分の日と秋分の日は、「彼岸と此岸が通じやすく先祖に思いが届きやすい」とされ、お彼岸にはお墓参りに行くという風習があるのですね。



春の彼岸は種まきのころ、秋の彼岸は収穫を控えた時期にあたります。彼岸は、先祖供養と自然に感謝する行事として現在まで受け継がれているのです。

関連記事