toggle
Blog
2018-10-16 | Blog, スケジュール

プラーナを学ぼう

10月のtheory yoga のテーマはプラーナ。

プラーナは「氣」を意味します。 今回のyogaのターゲットは「体」ではなく体を動かすための「エネルギー」  プラーナには5つの種類があります。 その5つの種類を学び、それぞれを調える方法を実践していきます。 また、エネルギーに働きかけるときには、意識を使っていきます。 体よりも目に見えない微細な部分へのアプローチになりますので、アプローチの仕方もより繊細になっていきます。 筋肉ではない身体の捉え方を知ることで、ヨガの感覚は大きく変化し深まっていきます。 エクササイズ的なヨガとは、違うヨガのアプローチを実践し、その違いを楽しんでみて下さい。
 
[内容]
・プラーナの5つの種類
・意識だけでこんなに変わる!「浄化の呼吸法」
・プラーナの巡りを良くするウォーミングアップ
・プラーナをターゲットにしたヨガの実践。

日程:20181025日(木)
時間:10:30-12:30 2h
場所:
studio misson (渋谷駅から徒歩5分)
 
日程:20181027日(土)
時間:11:30-13:30 2h
場所:
studio misson (渋谷駅から徒歩5分)
受講料:¥4000
 
お申込みは コチラ

名古屋でのヨガセミナーのお知らせ

11/9 金曜日  13:00〜16:00
名古屋校にて、ヨガセミナーをさせて頂きます。

久しぶりの名古屋でのセミナーです。
内容は「呼吸と氣を学ぶ」です。

お申込みは コチラ からご確認下さい。

【内容】
ヨガは呼吸が大事。

ヨガのクラスに通っていると、何度も耳にする言葉。
けれどもヨガクラスの中だと、アーサナ(ポーズ)の実践が中心で、詳しくやり方を教わる機会が少ない。良く分からないけれど、毎回レッスンの初めに呼吸調整の時間があるからなんとなくやっている。そんな人は意外と多いのではないでしょうか。

ヨガの効果の大きさは、呼吸の深さに比例する。そう言っても過言ではありません。

このクラスで呼吸の深める様々な方法を実践し、自身のヨガの効果を最大限に高めていきましょう。

ヨガにおいて呼吸を表す「プラーナ」という言葉は、呼吸のみをさすのではなく、生命エネルギーを意味します。プラーナには5つの種類があり、それぞれの特徴的な役割と、作用する部位があり、アーサナで働きかけることもできます。

筋肉ではない身体の捉え方を知ることで、ヨガの感覚は大きく変化し深まっていきます。

エクササイズ的なヨガとは、違うヨガのアプローチを実践し、その違いを楽しんでみて下さい。

 

こんな方にオススメ
☑深い呼吸ができない
☑呼吸の指導の仕方がわからない
☑プラーナを感じてみたい
☑エクササイズではない、ヨガを学びたい。

 

【内容詳細】
・呼吸の解剖学
・深く呼吸するための、セルフマッサージ
・深く呼吸するための、準備体操
・腹式呼吸の練習法
・胸式呼吸の練習法
・鎖骨呼吸の練習法
・プラーナ5つの種類
・プラーナを意識したアーサナの実践

2018-10-12 | Blog, ニュース

ヨガマガジン発行しました

ヨガマガジン

「RELEASE TIME」完成しました。

暮らしをちょっぴり豊かにする情報を掲載している、フリーペーパーです。

私のクラスでお配りしております。

お気軽にお声かけ下さいませ。

また、設置して下さるスタジオ様、飲食店様、お配り頂ける方を募集しております。

ご連絡頂きましたら、まとめた部数をお送りさせて頂きます。

📩yoga@hangout.company

お知り合いの方であれば、お気軽にコメント下さい^_^

今後季節ごとに発行予定です。

発行記念と致しまして、10月11月パーソナルスタジオのキャンペーン価格での受講が可能です。

60分 ¥12,000 → ¥9,000

90分 ¥18,000 → ¥13,000

120分 ¥24,000 → ¥18,000

この機会に、是非お試し下さいませ。

Studio

2018-10-11 | Blog, イベント報告

瞑想を深めるためのヨガ

3連休で行われた、ヨガジャーナル創刊10周年記念イベントにて、「瞑想を深めるためのハタヨーガ」担当させて頂きました。

私にとって瞑想は、こんがらがった思考の糸を解いて、シンプルな状態に戻してくれる、とっても心強い味方です。

自分を傷つけるものがなにもない、とっても安心して、ゆっくりお休み出来るお家に、帰る感じなのかもしれない。

と最近思う。

練習方法は、決して難しく無いのだけれど、しばらく実践しないと、効果も何の為にやってるのかも、わかりづらいという、難点がある。

私も、もともとは瞑想がとっても苦手でして、、、

だって集中が上手く出来ないうちは、暇なんだもん笑笑

せっかちな私は、瞑想の時間は

「イwww!!!」

てなる不快な時間だった。

ところが総合的にヨガの学びを進めていくと、瞑想はどうやら、避けて通れないらしい。

嫌いだし興味もないのに、学ぶ場にいると、瞑想がくっついてきちゃう。

なので仕方なくやる。

そんな事を繰り返してたら、いつの間にやら、瞑想している時間が、瞑想していない時間を心地よく、シンプルにしてくれてる事に、氣がついたんだ。

目に見えて感じることの出来る体を扱うアーサナよりも、思考や心を扱う瞑想は、より繊細なアプローチになる。

だから、アーサナよりもわかりづらい。

だけども、どれが正しい瞑想なのか?なんて考えず、ただただ実践を積んで行けば、頭では無い部分が、勝手に瞑想を理解し始める。

だから瞑想を実践出来るクラスが、増えるといーなと思ってます。

瞑想の前に、体を整え、呼吸(というか体の中のエネルギー)を整え、感覚を外ではなく内に向けておく、というプロセスをふむと、比較的安定した状態で瞑想に入ることが出来ます。

難しいと敬遠せず、皆さんの身近にある役にたつ道具の1つに、瞑想がなっていったら嬉しいなと思います。

新企画イベント「yogagohan」のご案内

新企画スタート

「yogagohan」

ものがたり食堂 の、さわのめぐみさんとの、食とヨガのコラボ企画です。

日程:10/31 11:00〜13:30
場所:中目黒より徒歩15分
料金:4500円

ご予約、詳細は⇒ コチラ

本来の自分を取り戻す、リセットのためのヨガとごはんの時間

「自分自身を大切に扱う」

そんな当たり前で、だけど特別な時間を、ヨガとごはんで演出します。

丁寧な時間を過ごし、丁寧に作られたごはんを食べ、今ここに生きていることを噛みしめます。

体を大切に扱うということは、自分自身を大切に扱うということ。

ヨガごはんを通して、自分と向き合い、必要なものを取り入れ、不要なものは手放していき、本来の自分に戻るお手伝いをさせて頂きます。

心と体を優しく癒すヨガと
心と体が喜ぶご飯をご用意して
お待ちしております。

 

2018-09-21 | Blog, ニュース

ヨガジャーナル 創刊10年記念号 発売しました!

ヨガジャーナル

創刊10年記念号 発売しました!

恐れ多くも、「人気ティーチャーの毎日ヨガと暮らし方」というトピック取材して頂いております。

〝今伝えたいヨガの精神と習得すべき14のアーサナ〟というテーマでその他にも、興味深々な内容盛りだくさんです。是非お手に取って、熟読してください✨

来たる10月8日(月曜祝日)
13時00分~14時30分
TSUTAYAConditioning 桜新町店にて、
ヨガジャーナル創刊10周年記念イベントを担当させていただきます!

レッスン内容は「瞑想を深めるハタヨガ」
詳細、お申込みは、コチラ から。

わたしが大切にしているヨガの教えを、お伝えするレッスン内容です。
お時間合う方は、是非ご参加ください(´∀`*)

イベント出演・レッスン スケジュール

1 2 3 4 5 36