toggle
Blog
2019-09-09 | Blog

ヨガモジ 132/365 「一」

ヨガモジ 132/365 「一」

私たち一人ひとり違う。

何が得意で、何が不得意かも違うし足の長さも、手の大きさだって違う。何に喜びを感じ、何に苦しさを感じるかも違う。

だから何を食べたらいいのか、どんな運動をしするのか、どんな働き方をするのか、どんな休み方をするのか、正解は一人一人異なるのです。

人の真似、人の考え方に合わせるだけでは、自分の快適には向かっていきません。

試して、感じて、工夫して、を繰り返して、オリジナルの快適な暮らし方を見つけていくのです。

2019-09-08 | ヨガモジ, Blog

ヨガモジ 131/365 「時」

ヨガモジ 131/365 「時」

「時は金なり」なんていうけれど、

時はお金ではなく命です。

誰かに時間を割いてもらうことは、相手の命を分けてもらうこと。

命は大切に丁寧に頂きたいです。

頂いた命に感謝し、最大限活かせるよう努めたいですね。

2019-09-07 | ヨガモジ, Blog

ヨガモジ 130/365 「能」

ヨガモジ 130/365 「能」

辛い状況が続くの誰だって苦手です。

だから辛い状況が続いた時には、その中で楽しむ工夫をしたり、喜びを見つける努力をします。

そうすると幸せを感じる能力が磨かれて、ちょっとしたことを喜んだり、ひとが大変だと思う場面を楽しめるようになったりします。

幸せになる能力は、大変な時期ほど鍛えられるようです。

2019-09-06 | ヨガモジ, Blog

ヨガモジ 129/365 「憶」

ヨガモジ 129/365 「憶」

本当の自分も、真実も、幸せも、探すものでなく、憶い出すもの。

2019-09-05 | ヨガモジ, Blog

ヨガモジ 128/365 「筋」

ヨガモジ 128/365 「筋」

筋肉を鍛えるには、いちど筋を壊すくらいの負荷をかけることが必要です。その後、筋肉が再生するのを待つと、今までよりも強い筋肉が作られます。

つまり、辛くない筋トレでは、筋肉は必達しません。また、休息をしないでトレーニングを続けると、筋肉は壊れる一方で、鍛える前より弱くなります。

それは心を鍛える時も一緒のように思います。

困難からいつも逃げて、避け続けていると、とてもストレスに弱い人間になります。

しかし苦しみや困難だらけで、ホッと一息つける場所が1つも無かったら、心はいつしか壊れてしまいます。

負荷と休息

これを良い塩梅で自分に与えることが、自分を強く育てる秘訣です。

2019-09-04 | ヨガモジ, Blog

ヨガモジ 127/365 「執」

ヨガモジ 127/365 「執」

執着とは、変化することを拒むこと。

私たちの体は、毎日多くの細胞が死に、新しい細胞に変わることで、健康が維持されています。

変わる力を失うと、私たちの生命力は衰えてしまうのです。

これが正しい、これは手放したくない、

と1つのことに執着し、変化することを拒み続けると、変わる力を失っていきます。

だから1つの正しいに固執せず、いろんな物を食べ、色んな運動をし、色んな人と話し、色んなものの見方を心がけます。

心にも体にも、様々な刺激を与え、変化さ続けることが、生命を輝かせる秘訣のようです。

1 2 3 4 5 6 7 63