toggle
Blog
2019-01-14 | Blog, 日々のこと, 豆知識

沖道ヨガ十段階

本日は、龍村先生による、「沖道ヨガ十段階」を学びに行ってきました。

ヨーガスートラでは、八支則で伝えられておりますが、沖ヨガの創始者である沖正弘先生は、様々な宗教を学び、沢山の聖人とお会いした中で、十の段階として、独自の悟りに至るまでの段階を説きました。

沖道ヨガでは、ヨガの哲学を、沖先生の解釈された日本語で説かれるので、日本人の私にとってはとても馴染みやすい教えになります。

例えば、アーサナは動禅行法と説いています。動く禅の実践として、アーサナを捉えているのですね。

プラティヤハーラは、自律訓練行法という言葉で解釈されています。感覚、欲望、感情など、ありとあらゆるものを意識して、コントロールをしていく練習法、ということです。

八支則で出てこない、沖道ヨガ独自の段階として
・バクティ(信仰行法)
条件を抜きにして、自己を他に捧げる行い

・ブッティー(仏性開発行法)
自分の中にも他者の中にも、自然にも物にも、全てのものに価値(神)を見出し、尊ぶ行い。

・プラサード(歓喜法悦行法)
自分の喜びと、他者の喜びと、神さま(自然調和)の喜びを一致させる行い。

があります。

沖道ヨガ十段階では、悟り(真実をわかっている)に至るための訓練法・実践法として、わかりやすく示して下さいます。

この教えは、頭で理解するだけでは意味がなく、実生活の中で意識して、実践し続けていくことが大切なのだと思います。

いや~、、、
難しいな~、、、

というのが正直な思いですね(笑)

長い目でみて、最善を尽くし続けていきたいです。

そして本日、沖先生の著書を頂きました。
龍村先生から教えを乞うようになってから、龍村先生のお師匠である沖正弘先生の著書も読み始めているのですが、とても興味深い内容ばかりです。この本も楽しみです。

そして龍村修先生による、インストラクター養成講座が、受講しやすい、週末短期6日間で開催されます。

1/31 (木)13:00~14:00
無料体験説明も行われますので、お時間ある方は是非!

これを受講するだけでも、かなり勉強になりますよ!!!詳しくは、コチラ をご確認下さい。

2019-01-05 | Blog, 日々のこと

2019年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

昨年は、沢山の時間をかけて、自分を観た1年でした。

今振り返ると、今まで自分だと思い込んでいた「自分」を、壊していく作業だったように思います。

これまで「こうだ!」と確信をもっていたものが、わからなくなることに、不安を覚えることも、多々ありました。

今年のキーワードは、「待つ」

必要な時に必要なことが訪れることを信頼し、待つこと。

今答えが出ないものに、不安や焦りから、急いで無理やり形にした答えは、本来の姿を失い、もはや答えですらない。

その瞬間は安心しても、私が本当に必要としているものは、それではない。

だから形になるまで、必要な時間をかける。

自分のやれるところまでは、しっかりやって、後は委ねる。

お任せする。

このプラクティスを、今年はやっていく、ここに宣言しておきます。

自分が忘れないように、逃げられないように。

そして昨年は、インプットの年でもありました。

今年はアウトプットの年。
氣がついたこと、体験したことを、皆様に役立てるように、動いていきます。

本年もよろしくお願い致します。

 

パーソナルヨガスタジオ情報

「お清めヨガ」レッスンレポート&ネタ公開


正月を迎えるにあたり、皆様のお清めのお手伝いをしたいと思い、年末特別ヨガクラスを開催しました。

体・氣・心は繋がっており、体の痛みの原因が、氣の流れの悪さにあることもあるし、心の疲れからくることもあります。

心が原因の場合には、体に働きかけても、全く効かないということはありませんが、効果としては低くなります。

体のケアの場合であっても、体のみにアプローチするより、総合的にアプローチしたほうが、結果として症状が大きく改善されるということが、よくあります。

体・氣・心、全てに働きかけるためには、様々なアプローチと意識の向け方が必要です。

今回は、全てのアプローチを丁寧にやっていきたかったので、100分という時間設定をしました。

終わってみて思うことは、2時間ほしかったなあという感覚です。

今回どんなことに意識してレッスンをしたかを、かるく紹介しようと思います。

ざっくりそれぞれのアプローチ方法を伝えると

体・・・体を動かす
氣・・・呼吸を深める。イメージをつかって氣の流れの手助けをする。
心・・・感覚に意識を向ける。瞑想する。

ってな感じです。
詳しく説明すると、それぞれで講座が組めるくらいの内容量ではありますが(笑)

体は、背骨、肩関節、股関節の動きの方向が偏らないように、アーサナ(ポーズ)、動きを組み合わせました。

前半はじっくりゆっくり、自分の体を観察してもらうガイドを入れながら、アーサナをしました。これは、瞑想、心のケアにも繋がっていきます。

中盤戦は、呼吸に合わせて体を動かすヴィンヤサフロー。

ヴィンヤサの動きは、全身の氣を循環させるのに効果的です。

深い呼吸を行ってもらうためと、自分の体を丁寧にコントロールしながら動いてもらうために、ガイドのスピードをゆっくりにしました。

後半戦はヨガニードラと、マントラニードラ

ヨガニードラは、シャバアーサナで横たわった状態で、誘導瞑想していくものです。
ただただ静かに座って行う瞑想が苦手な方や、初心者の方にも無理なく、瞑想を体験して頂けるものです。

マントラニードラは、サンスクリット語の音を使った瞑想です。音は空の元素(潜在意識)に働きかけられると考えられています。

最後に慈悲の瞑想
慈しみの心を育てる瞑想です。

今回私が、慈悲の瞑想でお伝えした言葉をシェアしますね。

私が幸せでありますように
私の悩み苦しみがなくなりますように
私の夢や願いが叶えられますように 
私が 幸せでありますように×3

私の大切な人が幸せでありますように
私の大切な人の悩み苦しみがなくなりますように
私の大切な人の夢や願いが叶えられますように 
私の大切な人が 幸せでありますように×3

私の親しい人が幸せでありますように
私の親しいの悩み苦しみがなくなりますように
私の親しい人の夢や願いが叶えられますように 
私の親しい人が 幸せでありますように×3

生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
生きとし生けるものの夢や願いが叶えられますように 
生きとし生けるものが 幸せでありますように×3

本来の慈悲の瞑想は、これとは少し言葉が違いますし、これの続きもあるんです。

だけど私はこのかたちが、どの人でもイメージがしやすく、苦しみが起こらないかたちだなと思っていて、この形でお伝えしています。

本来のものが氣になる方は、コチラ を覗いてみて下さい。

ヨガの素晴らしいところは、全体に総合的にアプローチできる智慧と行法が揃っているところだと、私は実感しています。

是非アーサナだけ、呼吸法だけ、瞑想だけ、というように偏らないで、総合的にヨガをして頂けると嬉しいです。

参加して下さった皆様、ありがとうございました!

皆様が健やかに、新年を迎えられることを、お祈り申し上げます。

 

鈴木伸枝スケジュール情報

 

2018-12-27 | Blog, ニュース

ヨガマガジン 第2弾 発行のお知らせ

ヨガマガジン 「RELEASE TIME」第2弾
完成しました。

暮らしをちょっぴり豊かにする情報を掲載している、フリーペーパーです。

今回のテーマは軸

私のクラスでお配りしております。
お気軽にお声かけ下さいませ。

また、設置して下さるスタジオ様、飲食店様、お配り頂ける方を募集しております。

ご連絡頂きましたら、まとめた部数をお送りさせて頂きます。

📩yoga@hangout.company

 

 

鈴木伸枝 パーソナルヨガスタジオ情報

シロダーラ

アーユルヴェーダといったら「シロダーラ」
皆さんから、そういう印象があるほど、有名なトリートメントですね。

第3の目と言われる、眉間にオイルを流し続ける施術です。

私は脳に昔のストレスのダメージが残っているということで、連日このトリートメントを受けました。

よく瞑想状態になる、とも言われているトリートメントです。

確かに寝てるか、寝てないかのところを、彷徨う感じですね。

私はシロダーラのトリートメントがスタートした時期あたりから、感覚が繊細になったような感じがしました。

普段は氣にならないような、物音、街の喧騒、道路のほこり、風のにおいなどが、いちいち氣になるのです。

かなり時間にゆとりがあったので、瞑想の時間をよくとっていたのですが、普段よりも頭の中に思考がグルグル回って、落ち着きなかったのが面白かったです。


シロダーラが終わった後は、2時間頭を洗わず、オイルを浸透させていきます。

なので、毎日上記のような、ごきげんスタイルで過ごしてました(笑)

シロダーラというトリートメントは、アーユルヴェーダのごく一部であり、症状によってそれを処方する場合も、しない場合もあります。

処方する場合でも、適切な準備の後に、行うそうです。

よくシロダーラだけを行うサロンなどもありますが、場合によっては自分の症状に合わず、悪化させることもあるそうです。

受ける際には、ちゃんとした場所でトリートメントを受けたいですね。

アーユルヴェーダパビリオンズ

アーユルヴェーダクッキング

アーユルヴェーダパビリオンズ では長期滞在の方は、アーユルヴェーダのクッキング教室が受講できます。

アーユルヴェーダクッキング 鈴木伸枝

本当にたくさんのスパイスが使用されているのですね!!!
とっても綺麗アーユルヴェーダ 鈴木伸枝作り方は、基本的にとっても簡単。
だけど、使用される材料をそろえるのが、大変そうですね。
アーユルヴェーダクッキング 鈴木伸枝ミキサーを使用して、具材を細かくして使用することが多いです。
だからこそ消化に良いのでしょうね。

アーユルヴェーダクッキング 鈴木伸枝
今回作ったのは、
パンプキンスープ (右下)
カレーリーフペスト(左下)
クラッカン(稗の一種)とローストココナッツのロティ(左上)
緑豆のホワイトカレー (右上)

作ったあとは、みんなで試食会です。

日本語のレシピももらえるし、材料も日本で売っていないものは、ホテルで購入することもできます。

私は、緑豆とクラッカン粉を買って、帰りました。

日本でロティをつくるぞ!!!

 

鈴木伸枝 スケジュール情報

1 2 3 4 5 6 7 8 9 42