toggle
Blog
2018-09-04 | ニュース, Blog

雑誌ヨガジャーナルムック本発売のお知らせ

ヨガジャーナルムック本

「このヨガポーズを覚えれば 体は10歳若返る!」

ご購入はこちら

8/31に発売されました。

肩こり解消、代謝アップ、小尻、腰痛改善、シェイプアップなどなど、様々な内容に合わせたポーズが紹介されている、保存版の一冊

私は、2つのトピックで、参加させて頂いてます(´∀`*)

是非お手にとって、見て下さい✨✨✨

 

鈴木伸枝 スケジュール情報

2018-09-01 | ニュース, Blog

パーソナルヨガスタジオ 料金改定のお知らせ

9月1日より、パーソナルヨガスタジオの料金を改定いたしました

1名様分の料金で3名様までの受講が可能になります。

お友達・ご家族でお誘い合わせのご予約ください。

パーソナルヨガスタジオの詳細はコチラよりご確認下さい。

ランチタイムにヨガで自分をメンテナンス

オフィスポという企画で、電通本社でチェアヨガをさせて頂きました。

それにしても素敵な環境^_^

ランチタイムを利用して、体と頭をリセット。

午後の時間、ベストパフォーマンスを発揮できる自分作り。

頑張る為には、休むことも必要。

外の情報に目を向ける時間が必要なように、自分がどうしたいかを整理するために、内に目を向ける時間も等しく必要。

何ごともバランスですね。

 

鈴木伸枝 スケジュール情報

 

 

2018-08-13 | Blog

繰り返し使える。エコラップ

お家で使っている、何度も使える Bee Wax Wrap

マントラの先生からお裾分けしてもらいました。

蜜蝋で表面を加工し、繰り返しラップとして使用できる布です。

去年までは、自分がちょっと生活を変えたからって、世界は変わらないって思ってたけど、「Planetary」を見てから少し変わった。

世界中の一人一人の行動が、ほんの少しづつ変わっただけで、世界は変わる。

まずは私から。

世界のために、出来ることを。

ほんの些細なことでも

今の私に出来ることを。

2018-08-11 | 日々のこと, 豆知識, Blog

日本のヨガのルーツの地

皆様、ヨガの日本のルーツはご存知でしょうか?

ヨガは仏教とともに伝わった、というのが日本のヨガの歴史

諸説ありますが、弘法大師・空海が密教の修行「瑜伽(ゆが)」として広めた、というのが一説です。

つまり、空海が修禅の道場として開いた「高野山」が日本のヨガのルーツの地というわけです。

つまり、その時代には、もうヨガは日本に伝わっていたわけです。

その頃のヨガは、現代のヨガのようにエクササイズ中心ではなく、本質を知るための、悟りを得るための修行法だったのです。

無量光院 宿坊からの景色

今回は無量光院の宿坊にて、龍村先生のもとで、瞑想の実践をしました。

場所の力か、普段よりもプラーナヤーマによる、体の感覚の変化が大きく、とてもわかりやすかったです。

とても安定した心と体の状態で、瞑想に取り組むことができました。

この体験は、今後のプラクティスの道しるべになる氣がします。

無量光院での、朝の御護摩の時間は、本当に素晴らしかったです。

高野山は、世界遺産にもなり、観光客に合わせた宿坊も多い中、しっかりとお勤めされている時間をご一緒させて頂けたのは、とても貴重な体験でした。

1973年より沖正弘導師のもとで、ヨガの本質を学ばれてきた、龍村先生とご一緒させて頂くことで、本質を智慧に触れる機会が多く、とても幸運だなと感じております。

奥の院 参道

奥の院、弘法大師・空海「御廟(ごびょう)」もとても心地の良い空間でした。

真言宗では、法大師・空海は、今現在も修行中であり、御廟の地下の岩窟で修行中と云われています。

高野山真言宗の総本山 「金剛峯寺)

ヨガの発祥はインドですが、長い間日本を土壌として、育まれていった智慧もあります。

そうやって育まれた智慧は、日本の土地や日本人の性質により合った智慧なのではないかと、私は思っています。

何事もルーツを探るというのは、本質に触れる旅にでるようなものだなーと思います。

鈴木家のルーツも探ってみたいなあと、改めて思いました。

高野山、今度は1人でゆっくり時間をとって、自分と向き合うような時を、この地で過ごしたいなあと思いました。

 

 

鈴木伸枝 スケジュール情報

2018-08-11 | 日々のこと, Blog

困った時の、駆け込み治療院

基本的には、セルフケアでどうにかなるのですが、時折自分じゃどうにも解決出来ない時があります。

そんな時の駆け込み治療院が、上石神井にあるカジハラ治療院

その治療院では、まず携帯の電源を切るところから、始まります。

その他にも、治療室に色んな施しを先生がしていて、人によっては治療室に入るだけで体が柔らかくなるそうです。

先生は私の姿を見るなり「肺が疲れてるね」などの指摘をします。なんでわかるんでしょう?といつも思います。

そしてだいたい、変なものを飲まされます(笑)

時には、グレープフルーツジュースにニガリを混ぜたものだったり、麦茶に塩を混ぜたものだったり(笑)

めっちゃ不味いのですが、これを飲んだ後、一瞬で筋の張りが和らぐのだから、不思議です。


カジハラ先生の施術は、独自のもので、普通にモミモミするマッサージではありません。

力が入るか?痛みが取れているか?検査しながら進めていくのですが、みるみる状態が良くなるのがわかります。

そして、今取るべき食事や、気をつけるべき日常生活のアドバイスを、いつもくれます。

治してもらいつつ、自分の体を知ることができ、根本から改善していく方法を知ることができるのが、私がカジハラ先生のところへ行く理由です。

体の不具合で困っている生徒さんを、何人か紹介してるのですが、皆さん長年の不具合が改善されたと連絡をくれるので、流石だなーと、いつも思います。

今回は腰が猛烈に痛くて伺ったのですが、原因は内臓の疲れと塩分不足でした。

どうりで自分で、ありとあらゆる方法で筋肉にアプローチをしても、良くならなかった訳です。

この痛みのお陰で、また自分との付き合い方が、1つ学べました。

皆さんも、自分では解決出来ない不具合があったら、一度カジハラ治療院をお試し下さい。

1 56 57 58 59 60 61 62 63 64 85