toggle
2017-11-25

瞑想ノートのすすめ


お部屋を片付けていたら、出てきた瞑想ノート

何年か前に、瞑想していて氣がついたことや閃きなどを、メモっておいたノートです。

久しぶりに開けてみたら、結構良いこと書いてある笑

人は忘れるいきものなのですねー。

その時に、そっかー!!!とものすごく納得した、自分を救う教えも、日々の中でどうにも風化してしまうんですねー。

だから、ヨガを通して氣がついたこと、自分自身の内側から湧き上がったこと、理解したことなんかを、メモっておくと、忘れた頃にそれを見ると、自分自身を助けてくれるものになったりするんですねー。

自分自身から湧き上がった教えは、どの教えよりも役に立ちます。

私、最近はブログに書き留めていますね。

ブログを書く行為は、自分の役に立った氣づきをシェアする目的もありますが、あとは自分が困ったり迷ったりした時に、振り返るためのものでもあるんですね。

またインストラクターの方であれば、言葉にして一度纏めることで、それがレッスンの中で、人に伝えられるものになっていきます。

 

そのノートに書いてあった、ある一文をご紹介

「自分で決める  自分が動く  自分が動かす」

カッコ良すぎるぞ!当時の自分(笑)
そんなこと思ってたんですねー。すっかり忘れてます(笑)

是非皆さんも、皆さんの方法で、その時々の氣づきや閃きを書き留めてみて下さい。

 

鈴木伸枝パーソナルヨガスタジオ情報

関連記事